女の人

小顔だけじゃない美容術

注射器

あらゆる悩みを改善できる

ボトックスは、注入すると筋肉や神経に作用して、しわの改善やスリミング効果を得ることが出来る薬剤です。最近は、エラ部分に注入することで咬筋を小さくし、顎のラインを細くする小顔術がとても人気を呼んでいますよね。注射するだけでフェイスラインを効果的に引き締めることが出来るのは嬉しい限り。その他にも目元や口元に注入して深いしわを目立たなくする美容術にも使われますし、脚の部分痩せにも使われます。顔だけでなく、筋肉の動きが美容を妨げている部分があれば、ボトックスを上手く活用することが出来るでしょう。ただ、ボトックスが効果を発揮するのは、あくまでも筋肉と神経に関することだけ。局部的に大きく見えする理由が筋肉ではなく他の要素である場合は、ボトックスを注入しても期待する効果にはつながりません。例えば、顔が大きく見える理由が骨自体の大きさである場合は、やはり骨にアプローチしなければ改善は難しいでしょう。原因が脂肪であれば、ボトックス注射と同じように注射で改善出来る場合があります。脂肪溶解注射はメスを入れない注射治療なので、検討してみても良いですね。ボトックスは、神経にアプローチすることから、わきがや多汗症の治療にも使われる薬剤です。自律神経が過剰に働いてしまうのを抑え、汗の量を制限出来る期待があります。異常な汗もまた美容面で気になる問題ですから、ボトックス注射を検討しても良いでしょう。ボトックスは厚生労働省が認可している薬剤ですので、安心して使うことが出来ます。注射するだけなのでダウンタイムもほとんどなく、日常生活に支障が出にくいのも嬉しい点。1回の施術でも十分効果は得られますが、即効性はないので1ヶ月程度は期間が必要。でも徐々に効果を発揮することから、周りの人に気付かれにくいというのも大きなメリットと言えます。効果には持続性があり、半永久的ではありませんが、状態が安定してから定期的に注射することでキープすることも可能。最初は様子を見ながら徐々に薬剤の量をコントロールして行くのが一般的ですので、打ち始めは担当医師と相談しながら進めていきましょう。